灸師・カイロプラクター

 中川 照久 

(2020/5/22更新)

カイロプラクティックとは?

ギリシャ語で「カイロ」は「手」を表し、「プラクティック」は「技術」を指します。

つまり、カイロプラクティックは手技による治療を意味しています。

 

カイロプラクティックの定義について、厚生労働省は「カイロプラクティックは身体の構造(特に脊椎)と機能に注目した専門医療であり、施術法は主に脊椎やその他の身体部位を調整(矯正)することにより、ゆがみの矯正、痛みの軽減、機能改善、身体の自然治癒力を高めることを目的としている」としています。

「整体」との違いは・・・?

 

一般に「整体」という言葉がよく使われますが、明確な定義はありません。

特に法律の規定が無いため、だれでも整体師を自称することは可能です。

 

「整体」という言葉は、大正時代にアメリカの手技療法である「オステオパシー」の和訳として使われたのが始まりと言われています。

 

その後、野口 晴哉(のぐち はるちか1911年-1976年)が創始した「野口整体」が名をはせたことで、「整体」という言葉が一般に定着したそうです。

カイロプラクターは「神経」の専門家

カイロプラクティックの術者をカイロプラクターと呼びます。

カイロプラクターは、骨盤や背骨を調整して「神経」の流れを最大化することによって、人間本来の力を100%発揮させることを治療の目的としています。

カイロプラクティックと他の様々な整体法との最大の違いは、「神経」に重きを置いている点です。

すなわち、カイロプラクターとは神経の専門家なのです。