NEWS & Blog

皆さんは、マッサージを受けたことがありますか?

 

定期的に通っていなくても、温泉旅館や海外旅行先などで、一度は経験があるのではないでしょうか。

 

それに対して、鍼灸を生涯で一度も受けたことがない方の割合は、7割から8割と言われています。

 

ほとんどの日本人が鍼灸を知らないのです。

 

近年では、美容鍼灸がメディアやSNSで取り上げられるせいか、美容鍼だけは受けたことがある、という方を相当数お見かけします。

 

当室は東京駅そばにあるので銀座エリアも徒歩圏内ですが、銀座には数多の美容鍼灸院が軒を連ねています。

 

ちなみに当室でも、独自の美容鍼を行っております。美容鍼について

 

 

 ◇ マッサージで症状が悪化する場合もある

 

当室ではマッサージのような治療をしません

 

鍼灸治療と併せてカイロプラクティックなどの手技療法を部分的に使用する場合はありますが、症状のある部位や広い範囲を揉みほぐしたりはしません。

 

マッサージは、使いどころを見極めれば非常に有効に働く場合もあるでしょう。

 

しかし、症状がある一定以上重い場合に対するマッサージは多くの場合、効果がないばかりか、逆に症状が悪化することもあります。

 

特に、神経症状がある方に対しては、逆効果になる可能性が高いです。

 

神経症状は多くの場合、神経が骨・軟骨・靭帯・筋肉に圧迫されて起こるので、神経自体が刺激に過敏になっています。

 

ですので、神経症状を効果的に治療するためには、可能な限り刺激を加えずに、圧迫された神経を開放することが求められます。

 

このような場合は、治療ポイントを最小限に絞り込み、かつ、そのポイントに対して、いかにピンポイントで治療ができるかが明暗を分けます。

 

治療するべきポイントを一つに絞り込んだとしても、指一本の刺激では、刺激する範囲があまりに広すぎるのです

 

マッサージは優れた治療法ですが、状況においては、その限りではない場合もあるのです。

 

症状が強い場合は、自分で刺激するのも避けたほうが賢明です。

 

できる限り早期に、治療院などの専門機関に相談しましょう。