ぜひお伝えしたい当室の特徴

Feature

Feature.01

肩こり・腰痛 専門の鍼灸院

肩こり・腰痛の鍼灸院

様々な鍼灸技法を研究・実践して、肩こり、首の痛み、腰痛をはじめ、膝痛、股関節痛などの関節痛や手足のしびれ等の筋骨格系の症状を専門的に治療しています。

Feature.02

病院付属の鍼灸院

竹谷内医院の鍼灸治療室

当室は、整形外科医による手技治療を専門とする竹谷内医院の中に併設された鍼灸院です。竹谷内 康修 院長は首、腰、膝に関する著書を10冊以上出版しています。

Feature.03

医師との連携

医師との連携

当室は、クリニック併設の鍼灸治療室です。当室の鍼灸師は、医師の竹谷内院長と共に症例を検討しながら治療に当たるため、難病や症状が重い方にも対応しています。

Feature.04

個室でマンツーマン施術

個室でマンツーマン施術

広々とした個室の施術室です。開放感がありながらも、自分だけの空間でリラックスしながら施術を受けられます。また、一人の鍼灸師がマンツーマンで施術します。

Disease

東京日本橋鍼灸治療室が専門とする疾患

null

腰痛

Backache

辛い腰痛の東洋医学的な原因は?セルフケアと治療法

null

坐骨神経痛

Sciatica

坐骨神経痛とは?原因と治療法

null

肩こり

Stiff neck

肩こり,首の痛み,寝違え,腕の痛みとしびれの治療法

null

膝痛

Knee pain

変形性膝関節症とは?膝の痛みの原因と当院の治療法

null

頭痛

Headache

頭痛の西洋医学的診方、東洋医学的診方、当院の治療法

null

不眠

Insomnia

不眠の原因、筋肉の硬さ、冷え、呼吸を改善する治療法

東京駅4分・日本橋駅2分の鍼灸院

当室は、東京メトロ・日本橋駅(B3出口)から徒歩2分、JR東京駅(八重洲北口)からも徒歩4分と交通の利便性が高く、東京近郊や全国の患者さまにご通院頂いております。

当室へのアクセス

東京駅丸の内・日本橋駅すぐ

よくある質問 Q&A

Q. 1 どのくらいの頻度で、何回くらいの治療が必要?

A 症状の程度にもよりますが、最初は週に1~2回の通院がおすすめです。

症状が安定すれば月に一回でも十分です。

初発のギックリ腰や軽い寝違いなどであれば、一回の治療で多くの場合、改善します。

お悩みの症状がある程度慢性的であれば、最初の一か月に4~5回程度の治療を受ければ多くの場合、改善が見られます。

Q. 2 どのような症状が良くなる?

A 何かしらの症状があれば、鍼灸治療の適応となります。
特に治療効果が高い疾患については「* 鍼灸の適応症」のページをご覧ください。

Q.3 着替えは必要?

A 当室にて上下のお着替えをご用意しています。お着替えをご持参なっても問題ありません。

また、お着替えをしたくない方には工夫して治療を致しますので、ご希望をお伝えください。

なぜ、鍼で痛みが消えるのか?

鍼の治療で痛みが消えるメカニズムは、血流改善、神経の鎮静化、鎮痛物質の放出、脳の機能の正常化が通説になっています。

鍼は痛い?

鍼治療の痛みを極限まで抑えられる5つの理由。世界で最も細い鍼を使用、先端が丸い鍼を使用、潤滑剤を使用、鍼管を使用、鍼師の技量。

Staff

鍼灸師中川先生

鍼灸治療室 室長

 中川  照久 

 Nakagawa Teruhisa

鍼灸師 カイロプラクター

日本カイロプラクティック・ドクター専門学院(JCDC)25期卒業。

Life Chiropractic College West解剖学課程修了。
新宿鍼灸柔整専門学校(現・新宿医療専門学校)11期卒業。

日本鍼灸師会賞 受賞。

整形外科疾患を専門として10年以上の臨床を経験。

カイロプラクター竹谷内院長先生

竹谷内医院 院長

 竹谷内  康修 

Takeyachi Yasunobu

整形外科医 カイロプラクター

手技療法専門の竹谷内医院に、新たに鍼灸治療が加わり、より多面的に患者様を診る統合医療を実践しています。

当室は首・腰・膝などの様々なお悩みを根本から治すことを目指します。

東京・日本橋の鍼灸専科の鍼灸院

当室は、東京都中央区日本橋にあり、近隣には日本橋高島屋、書店の丸善などの大型商業施設が多く、高島屋ウォッチメゾンと同じブロックにある鍼灸院です。10以上の路線が乗り入れるJR東京駅(八重洲北口)から300mと近くにあります。

鍼灸復興の地、東京・日本橋であなたのご来院を心よりお待ちしております。